他の人の話し声が気になり仕事に集中できないなんてことはありませんか?
隣の会議室の会話が気になることはありませんか?

従来は堅牢な壁をつくり遮音を図っていましたが、仕事の変化によるオフィスレイアウトの変更が自由にできないという問題がありました。マスキングノイズシステムとは、オフィスレイアウトの自由度が確保でき、環境騒音もコントロールできるシステムです。

マスキングノイズシステムは、天井裏に設置した音響装置により擬似的に環境騒音(マスキングノイズ)を発生させ他人の会話等の騒音を気にならなくするシステムです。いわば、軽量な簡易間仕切り壁が使えオフィスレイアウトの自由度を損なわない騒音制御システムです。

あなたのオフィスでもマスキングノイズシステムの採用を検討してみませんか?
ご興味がある方は是非お問い合わせください。

マスキングノイズシステムの特徴
堅牢な固定間仕切りを必要としません
サウンドシステムが露出しないため意匠に影響を与えません
隣接する打合わせ室の会話を気にせず仕事や打合せができます
遠くで交わされている会話や電話での話し声を気にせず作業能率の向上がはかれます
システムは常に動作させておくため耐久性や定期的な保守管理が必要となります
マスキングノイズシステム
・・・ノイズマスキング、マスキングノイズ等、日本では様々な言葉で表現されています。ノイズ(noise)という語は、単なる「音」を表すこともあれば「不快な音」「騒音・雑音」を表わすこともあります。 ここでは「語声をマスクするためのノイズ(音)を発生させるシステム」という意味でマスキングノイズシステムという言葉を使用しています。 サウンドマスキングという名称のものも存在します。