Author Archive

日本音響学会で発表してきました(OPUS、あうるすぽっと、THE MAT’S)(H20.4)

5年ぶりに音響学会で、音響設計協力させていただいた3物件について発表してきました。この場を借りて報告します。 一件目は、イベントスペースのリニューアル物件。知らない人はいない?! あの有名な銀座ソニービルのコミュニケーションスペース「OPUS」。 二件目は、設計当初は名刺交換会程度のホールだったのが劇場にまで発展した 東池袋の劇場「あうるすぽっと」。 最後に小松市が小松駅の高架下に作ったライブハウ […]

音響設備改修工事竣工6ヶ月点検においての嬉しい出来事

音響設備改修工事竣工6ヶ月点検においての嬉しい出来事
某県民会館大ホールの音響設備6ヶ月点検をおこなったときの報告である。少々驚きの結果を二つ紹介する。 一つはメインスピーカの再調整での想定外の特性の変化があったこと。もう一つは改修をおこなったデジタル調整卓と既設の移動用デジタル調整卓の音質を比較したことである。 メインスピーカの音質の初期経年変化について、点検に出かける前は当然の変化として低音や高音域の周波数域の伸長と再生レベルの増大を予測していた […]

森本浪花音響計画ニュース『M&N NEWS』発行にあたってのご挨拶

森本浪花音響計画が発足して既に6年を超えました。振り返れば業務を通して必要とした技術的な内容など蓄積されてきたように思っています。この度、ニュース形式で我々が考えていることや実施していることをご紹介方々お知らせし、日頃ご支援頂いている皆様の参考になれば幸いと、このようなことを思いつきました。   さらには当事務所開設以来、特にスピーチの拡声音の明瞭度とその拡声音量増大改善などを目指した音 […]

富山市民プラザ アンサンブルホール(H18.11.27)残響が長い空間における拡声用スピーカシステムの導入

富山市民プラザ アンサンブルホール(H18.11.27)残響が長い空間における拡声用スピーカシステムの導入
本アンサンブルホールは収容人員が308名で、コンパクトで使いやすい小型のコンサートホールである。使いやすいがため、最近ではコンサートホール形式であるにもかかわらず開催できる催しには何にでも使われており、うれしい悲鳴が上がっていた。同プラザにあるアトリウムほどではないが本ホールも残響が長くコンサートホール用としての長い残響時間であり、空席時1.4秒、満席時1.2秒であった。多目的ホールとして使う残響 […]

ベルリン・オリンピアシュタディオン&ミュンヘン・アリアンツ・アレナに行って来ましたレポ(浪花克治記)(H18.06.30)

ベルリン・オリンピアシュタディオン&ミュンヘン・アリアンツ・アレナに行って来ましたレポ(浪花克治記)(H18.06.30)
ジーコ・ジャパンのトライアルも残念な結果で終わり、次のワールドカップに向けて新しい総監督(誰がなる?オシムさん?)の元、次世代への期待とエールをこめて、今回見学した二つのアレナを紹介したい。実は、すでにプレワールドカップと銘打っての見学会に参加したんですがなかなかタイミングが合わなくて書きそびれてました。すいません。以下の施設概要などは、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参照 […]

ホームシアターについて(H18.4.19)

ホームシアターは、映像機器、音響機器で構築されます。 最近では、プロジェクタ、スクリーン、スピーカ等の機材の選択肢も増え、 選定することも一つの楽しみとなっています。 機器の性能を最大限に発揮させるためには、 機器を設置する空間や設置方法等に対する様々な配慮が必要となります。 機材が増えると、リモコンやボタンが増える!!我慢しているあなた! 操作性(使いやすさ)までを考えて導入することの重要さを、 […]

『携帯オーディオプレイヤーの音を検証』日経ゼロワンイージー(2005年12月号)取材協力をしました

日経ゼロワンイージーの取材協力をしました。 携帯オーディオプレイヤーの音を検証(2005年12月号) PDFを表示

話題のHDD型携帯オーディプレーヤの音質比較(H17.5.4)

  電車の中、車の中、スポーツしながら、はたまた家でスピーカにつなげて。。。と 便利で、今、注目の的の携帯オーディオプレーヤ!!ひょんなことから 日経ゼロワンの企画の一環として、オーディオプレーヤの音質比較に協力しました(2004年12月協力)。 携帯オーディオプレーヤには、大容量をもつHDD型とコンパクトで持ち運びにすぐれたメモリ型とがありますが今回は、HDD型タイプで再生周波数特性を […]

勉強会

M&Nの勉強会は 「己を磨き参加者全員で音の未来を考える」 を趣旨としています。 次回開催のご案内とこれまで開催した勉強会を紹介します。 参加を希望される際は弊社連絡先までメールまたはお電話でご連絡ください。   <主な開催履歴> H17.3 •シーリングスピーカ H16 •(音響設備研究会主催の勉強会) H15.5 •オートマチック・マイクロホンミキサについて考える H15.1 •吸音 […]

『HDD型携帯オーディオプレイヤーの音を検証』日経ゼロワン(2004年12月号)取材協力をしました

日経ゼロワンの取材協力をしました。 HDD型携帯オーディオプレイヤーの音を検証(2004年12月号) PDFを表示

CALM EXPO2004&中国訪問 レポート(森本雅記記)(H16.06.20)

CALM EXPO2004&中国訪問 レポート(森本雅記記)(H16.06.20)
2003年11月に開催されたInterBEEにあわせて、業務用機器の情報ネットワークであるチャイナオーディオ・ネット(http://www.chinaaudio.net/)が募集したツアーで中国の業務用音響機器製造会社が4社来日した。その際に中国と日本の業務用音響機器仲介をする(株)万代により日本で活動する業務用音響機器の製造会社、販売代理店との交流会が開催された。その際に活発な意見交換がおこなわ […]

コマーシャルサウンド ~専門オペレータが常駐していることがほとんどない、簡単な操作のシステムについて~

コマーシャルサウンド ~専門オペレータが常駐していることがほとんどない、簡単な操作のシステムについて~
コマーシャルサウンドという言葉を聞いたことがありますか? 海外で発刊されている音響専門誌をご覧になっている方々はよく目にされていると思いますが、(Commercial) 商業の (Sound) 音 と書くと 「商業施設に設置されている音響設備(から出ている音)かなぁ」 となんとなく想像できるのではないでしょうか。欧米では、コマーシャルサウンドという言葉から想像できる意味よりやや広義で、ホテルや百貨 […]