Author Archive

食欲の秋、芸術の秋、ちょっと一息、カフェライブへ足を運んでみませんか?!

 お奨めのカフェライブを見つけましたので紹介します!  9月末に 「投げ銭方式のカフェライブをやっています!興味があれば是非お越しください」とのお誘いをいただき、2014/10/1に表参道にあるSpiral Café(スパイラルカフェ)に行ってきました。  ”投げ銭方式”、この自由さにワクワク感を抱き、まだ演奏を聴いてもいないうちから「さて幾らぐらい入れようかな~」なんて考えながら(笑)出かけまし […]

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part8】改修時点(浪花克治記)

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part8】改修時点(浪花克治記)
音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想 日常の設計管理コンサルタント業務を通じて仕事の流れにそって日ごろ感じることを披露したいと思います。 (特に会館職員との関わりについて) 8. 改修時点 改修時点が実は一番ホール音響技術者の顔がよく見える時期である。改修では一気に設備機器が更新増力される。この陰に隠れて個別機器・装置の早期老朽化は目立たないが、平均して15年周期に訪れる […]

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part7】1~2年後の瑕疵検査時点(浪花克治記)

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part7】1~2年後の瑕疵検査時点(浪花克治記)
音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想 日常の設計管理コンサルタント業務を通じて仕事の流れにそって日ごろ感じることを披露したいと思います。 (特に会館職員との関わりについて) 7. 1~2年後の瑕疵検査時点 この時期になってくると開館時点の喧騒も一段落し開館,ホールの運営状況もある種のパターンができあがってくる。そして設計、工事関係者が一堂に会して工事の瑕疵すなわち施工など […]

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part6】オープニング(浪花克治記)

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part6】オープニング(浪花克治記)
音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想 日常の設計管理コンサルタント業務を通じて仕事の流れにそって日ごろ感じることを披露したいと思います。 (特に会館職員との関わりについて) 6. オープニング オープニングで感じることはやはり慣れない設備を使っていることによる催し物に適した調整と打ち合わせ,さらにハプニングに対する対応が不充分になってしまう点であろう。特にクラシックのコン […]

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part5】開館準備期間(浪花克治記)

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part5】開館準備期間(浪花克治記)
音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想 日常の設計管理コンサルタント業務を通じて仕事の流れにそって日ごろ感じることを披露したいと思います。 (特に会館職員との関わりについて) 5. 開館準備期間 この時期がもっとも会館担当者,特に舞台技術者にとって過酷な時期はないんじゃないだろうか。準備期間が半年以上もあるのなら習熟期間も、設備,機器の不具合にも十分対応でき、100%とは行 […]

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part4】竣工時点(浪花克治記)

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part4】竣工時点(浪花克治記)
音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想 日常の設計管理コンサルタント業務を通じて仕事の流れにそって日ごろ感じることを披露したいと思います。 (特に会館職員との関わりについて) 4. 竣工時点 この時期直前では音響設備の調整作業がある。道具に魂を入れる作業に等しいのである。最近になって、コンパクトワンボックスタイプのスピーカーがほとんどホールの固定設備すなわちプロセニアム周辺 […]

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part3】建設時点(浪花克治記)

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part3】建設時点(浪花克治記)
音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想 日常の設計管理コンサルタント業務を通じて仕事の流れにそって日ごろ感じることを披露したいと思います。 (特に会館職員との関わりについて) 3. 建設時点 建設時点では上記のコンサルタント以外に実際にホールでオペレートする舞台設備管理技術者が決まる例が最近多くなってきた.それでも建設工事完了間際が多い。建設工事の完了工期の時期に関係してい […]

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part2】実施設計時点(浪花克治記)

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part2】実施設計時点(浪花克治記)
音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想 日常の設計管理コンサルタント業務を通じて仕事の流れにそって日ごろ感じることを披露したいと思います。 (特に会館職員との関わりについて) 2. 実施設計時点 この実施設計時点ではハードのコンサルタントいわゆる経験者による主に使われ方を反映したシステムの適正化が主目的である。建築設計事務所に対する技術協力が多いが施主サイドでは知恵袋である […]

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part1】計画、基本設計時点(浪花克治記)

音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想【Part1】計画、基本設計時点(浪花克治記)
音響設計の仕事を通しての会館職員のご活躍とご苦労についての感想 日常の設計管理コンサルタント業務を通じて仕事の流れにそって日ごろ感じることを披露したいと思います。 (特に会館職員との関わりについて) 1. 計画、基本設計時点 この時点では開館建設のための有識者又は経験者に意見を聴取してどんな性格のホール・劇場にすべきか、設計者はどういう人が適当かを検討することに始まり、設計者が決まった時点ではお互 […]

Danteセミナー&NEXO LS18の試聴会 に行ってきました

Danteセミナー&NEXO  LS18の試聴会 に行ってきました
平成25年10月26日に、銀座ヤマハスタジオ(B2F)で行われた DanteセミナーとNEXO LS18の視聴会にいってきました。 近年デジタルオーディオの規格の中でも音質が良いと評判のDante、 ヤマハは早い段階から目をつけ、Dante対応のネットワークカードを採用したことでも知られています。   今回は、Danteのスイッチ(HUB)ボックスの紹介に端を発してDanteシステムを使 […]

「聴いて、見て、知る!」 tcgroup day in 大阪2013 に行ってきました

「聴いて、見て、知る!」 tcgroup day in 大阪2013 に行ってきました
  2013年10月17日『聴いて、見て、知る!』を合言葉に開催されたtcgroup day in 大阪2013に行ってきました。場所は吹田市文化会館メイシアター。そうなんです、大阪でしか開催されなかった今回のレアな製品発表会。固定設備向け機材からミュージシャン向けのベースアンプやエフェクタの紹介まで盛り沢山!満喫レポートです。 二部構成の今回の発表会、第一部は固定設備・ツアーPA向けの […]

新相馬市民会館が9月に完成しました。

新相馬市民会館が9月に完成しました。
震災で建設が危惧された新相馬市民会館の建設が9月に完成しました。我が事務所は実施設計の見直し時点から音響コンサルタント業務を行い音響検査測定まで実施しました。その落成記念の演奏会が10月の10日に「仙台フィルハーモニー」と「市民会館のオープンを祝う合唱団」のコラボレーションの演奏会が行われました。この演奏会はいわゆる普通の杮落し公演の一環として行われる演奏会と思って参加しました。しかしホールに来ら […]